スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)

 川端達夫文部科学相は15日の閣議後記者会見で、大相撲の大関琴光喜関らの野球賭博問題について「(日本相撲協会は)調査を誰がしているのか、情報を共有していない。公開基準も極めてあいまいで、こういう状況の中では適切な対処は望めない」と述べ、調査が後手に回っている日本相撲協会に苦言を呈した。その上で、「真摯(しんし)にオープンに物事に対応していただくよう指導したい」として、協会への指導監督を強化する意向を示した。 

【関連ニュース】
申告力士らの聴取検討=大相撲野球賭博問題で警視庁
複数の力士が野球賭博=相撲協会に申し出
「チケット流出経路の把握を」=暴力団幹部の大相撲観戦で文科相
2親方「認識不足」強調=相撲協会、27日処分
「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官

<殺人未遂>愛知の女子高生重傷 胸や腰など刺し傷十数カ所(毎日新聞)
首相、報道陣への警戒心あらわ 本紙、またも質問できず(産経新聞)
<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
高速一部無料化、28日スタート=宮崎2区間を年内に追加―国交相発表(時事通信)
大島元会長を任意同行 親族会社に資産流出の疑い 警視庁(産経新聞)

進次郎氏「とことんやってほしい」…荒井氏事務所費問題(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が9日、支持率がV字回復した菅内閣に「リーダーが何もできなければ、支持率は今回がピークだ」と苦言を呈した。

 同党本部で、党公認ボランティア組織「自民党ネットサポーターズクラブ」の設立総会に参加。鳩山内閣から顔ぶれは大きく変化はない中で上昇に転じた支持率に「国民はクールで、首相が何をしてくれるかを待ってる。菅さんには、鳩山さんとの違いをはっきりするべき」。

 また荒井国家戦略担当相の事務所費をめぐる問題には「クリーンになると言ってるなら、とことんやってほしい。自民党が追及する前に民主党が解決すべき」と語った。

慢性痛にチーム医療での取り組みを―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
たちあがれ日本、杉村太蔵氏を比例選に擁立(読売新聞)
いちよし証券元課長を追送検 顧客から詐取(産経新聞)
<強盗傷害>男性殴られ重傷 愛知・豊明(毎日新聞)
<菅首相>中国訪問見送りへ 上海万博ジャパンデー(毎日新聞)

<ゾウガメ>39年ぶり復活 ガラパゴス諸島(毎日新聞)

 南米エクアドル・ガラパゴス諸島で乱獲から唯一生き残り、人間に飼育されているガラパゴスゾウガメ「ロンサム(孤独な)ジョージ」の故郷の島に5月17日、ジョージの発見以来39年ぶりにガラパゴスゾウガメが移入された。近年、島の植物を食い荒らしていたヤギが駆除され、急速に回復した植生を維持するための措置。破壊された自然を取り戻す試行錯誤が続いている。

【ゾウガメの写真も】赤道直下のガラパゴス諸島で、ダーウィンの足跡をたどる

 ガラパゴスゾウガメは同諸島の固有種で、世界最大のリクガメ。ほぼ島ごとに少しずつ種類が異なっている。ジョージは雄で同諸島北部のピンタ島で71年に見つかった。同島のゾウガメは19世紀以降の乱獲で絶滅したと考えられていたため、話題となった。その後同じピンタ島固有の種は見つからず、「ロンサム」のあだ名がついた。

 一方、ピンタ島は人間が50年代に持ち込んだ3頭のヤギが最大4万頭まで増え、固有種の植物を食べ尽くす被害が出た。ガラパゴス国立公園局が03年までにヤギを駆除し、植生は戻った。しかし、植生を維持するには、植物を食べてふんと共に種をまく草食動物が不可欠で、その役目を担っていたゾウガメの「復帰」が決まった。

 ◇ロンサムジョージは故郷に戻れず

 同局によると、移入されたのは、ガラパゴス諸島のどこの島の出身か不明のため自然に戻せず、同諸島サンタクルス島で飼育されていた推定30〜70歳の39頭。移入後はゾウガメに取り付けたGPS(全地球測位システム)などで観察を続けるという。ジョージは発見後、同島のチャールズ・ダーウィン研究所で飼育され、人工繁殖の試みが続けられているため、故郷には戻れない。【奥野敦史】

【関連ニュース】
<進化を分かりやすく解説>ガラパゴスが泣いている 固有種に赤信号
<進化を分かりやすく解説>生物の多様性ってなに? 大量絶滅時代
<写真でたどる>毎日古代生物館
<写真でたどる>レッドリスト「絶滅のおそれのある野生生物のリスト」
<写真でたどる>「神の鳥」息づく森 中米・コスタリカ

<大阪府議会>新議長に自民・長田氏 「維新」選ばれず(毎日新聞)
契約後の法規制に賠償認めず=土地汚染で買い主敗訴―最高裁(時事通信)
楽しい買い物、帰りもラクラク 文京区の商店街で宅配サービス(産経新聞)
日焼けするため?全裸で外出 公然わいせつ容疑で26歳男逮捕(産経新聞)
政府が独自の北追加制裁、持ち出し10万円まで(読売新聞)

雑記帳 黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)

 関西電力の関連会社「かんでんエルファーム」が、黒部ダム(富山県)に漂着する流木を原料にした文房具「クロベのキセキ」シリーズを製作、ホームページで販売を始めた。

 高さがダムの1000分の1(18.6センチ)のブックエンド(一組み6300円)や、建設時のコンクリート運搬具に似せたペン立て(5250円)など、いずれも黒部ダムとのつながりがある。

 「難工事を乗り越え、ダムを完成させた男たちの軌跡に思いを寄せてほしい」と同社。机に置けば、仕事や勉強で行き詰まっても突破する勇気がわいてくるかも。【岩嶋悟】

【関連ニュース】
福井・美浜原発:2号機で1次冷却水漏れ−−先月25日
大和郡山市:市庁舎電力供給、エネットに変更−−来月から /奈良
転落:堰堤から転落し、福岡の男性死亡−−立山・黒部ダム /富山
湖北土地改良区の横領疑惑:前理事長「事実無根だ」 きょう理事会、対応協議 /滋賀
高浜原発:2号機、2次冷却水漏れ 放射能は含まれず /福井

車に手接触させ事故偽装=詐欺容疑で31歳男逮捕―警視庁(時事通信)
里見香奈女流名人の妹・咲紀さん、無敗で予選切符…将棋マイナビ女子オープン(スポーツ報知)
女児の裸を団地でカメラ撮影、容疑の男逮捕(産経新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
鳩山首相、沖縄入り…日米合意伝達へ(読売新聞)

将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟―東京地裁支部(時事通信)

 プロ将棋棋士元名人の加藤一二三さん(70)が自宅の集合住宅で野良猫に餌を与え、悪臭などの苦痛を受けたとして、管理組合と住民が餌やりの中止と損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁立川支部であった。市川正巳裁判長は「猫に段ボール箱を与えるなど飼育の域まで達し、汚れや異臭などさまざまな被害を与えており、管理規約に違反することは明らか」として、住宅敷地内での餌やり中止と計約200万円の賠償を命じた。
 判決によると、加藤さんは東京都三鷹市の庭付き2階建てのテラスハウス型集合住宅に居住。2002年以前から猫に餌やりを始め、住宅周辺に現れる猫が18匹に達した時期もあった。住民の洗濯物に異臭が付いたり、庭の芝が枯れたりしたため、管理組合側は餌やりの中止を求めたが、受け入れられなかった。 

【関連ニュース】
元名人に中止命じる=集合住宅の猫餌やり訴訟
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦
「もう一花、全盛期の将棋を」=旭日双光章の内藤国雄さん
羽生が2連勝=将棋名人戦
羽生が先勝=将棋名人戦

「マネとモダン・パリ」展10万人突破(読売新聞)
訃報 鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺(産経新聞)
「すき家」に果物ナイフ強盗、32万円奪う(読売新聞)
愛媛、高知など震度3(時事通信)

<総務省>在外公館の業務体制見直し求める 岡田外相に勧告(毎日新聞)

 総務省は7日、外務省の在外公館に関する行政評価・監視結果を発表した。96年度以降に設置された41カ所を調査し、在留邦人数やビザ発給件数が大幅に減少した公館が多いことを指摘。業務体制の見直しを求めたほか、5カ所については欠員が常態化しているとして速やかに定員削減するよう岡田克也外相に勧告した。

 昨年4月から実地調査とアンケートを実施した。報告書によると、96〜05年度に新設した13公館でのパスポート発行件数で最大300倍の差があるなど業務量に大幅な開きがあり、合理的な職員配置を求めた。

 また、済州総領事館(韓国)で、日本を訪問する韓国人への短期滞在ビザが06年3月から免除されたため、08年のビザ発給件数が244件と03年のピーク時(1万3119件)の2%に下落したと指摘。ユジノサハリンスク総領事館(ロシア)では日本企業が参加したプロジェクト終了で、08年度の在留邦人数が173人と2年前から半減、日本企業数も大幅に減っていると指摘した。

 さらに、両総領事館と、アンゴラ大使館▽モザンビーク大使館▽重慶総領事館(中国)−−の5公館では、3〜5年連続で2人以上の欠員があるとして、合理的な理由がない場合は速やかに定員を削減するよう勧告している。

 在外公館の維持・運営については政府の行政刷新会議が昨年11月の事業仕分けで「見直しを行う」と判定している。【笈田直樹】

【関連ニュース】
総務省:山田、中田氏が顧問辞任
衆院選:有権者数を訂正 総務省
総務省:「光の道」普及へ議論 作業部会
会員制交流サイト:SNSは年齢確認を 総務省研究会
電波利用料:使い道など議論、専門調査会を設置 総務省

新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
<御柱祭>柱から落ち2人死亡 長野・諏訪大社(毎日新聞)
<交通事故>バイクと乗用車が衝突 15歳の少女死亡…石川(毎日新聞)
四半世紀ぶり?快晴GW 東京地方(産経新聞)
遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害(産経新聞)

「自民に金貸して」 詐欺容疑で男逮捕 兵庫県警(産経新聞)

 「自民党が困っているので資金提供してほしい」などと偽って知人から現金をだまし取ったとして、兵庫県警長田署は21日、詐欺容疑で北九州市小倉北区馬借の無職、兼田幸雄容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成15年11月、神戸市長田区の男性(59)に「自民党が選挙で困っているので、お金を貸してほしい。私は商社の御曹司なので倍にして返す」などとうそを言い、現金190万円を振り込ませたとしている。

明石事故、真実の解明望む遺族…元副署長起訴へ(読売新聞)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
竜巻、雷の直前予報=5月27日から導入−気象庁(時事通信)
通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)
廃虚・軍艦島に5万9000人上陸…解禁1年(読売新聞)

<愛知5人殺傷>めい殺害容疑で再逮捕 (毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警捜査1課と豊川署は21日、岩瀬一美さん(58)への殺人未遂容疑で逮捕した長男の高之容疑者(30)を、孫の金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑で再逮捕した。県警は高之容疑者が5人を刺した後、自宅に火をつけたとして、現住建造物等放火容疑での立件も検討している。

 逮捕容疑は17日午前2時15分ごろ、豊川市伊奈町前山の自宅で、同居していた三男(22)の長女の友美ちゃんの背中など3カ所を台所から持ち出した包丁(刃渡り17センチ)で刺し、出血性ショックで死亡させたとしている。傷は背中から胸へ貫通していた。県警は高之容疑者について、死亡した一美さんへの殺人未遂容疑を殺人容疑に切り替え、妻(58)や三男、三男の内縁の妻(27)への殺人未遂容疑と併せて送検した。

 一方、高之容疑者は5人を刺した後、自室の布団にライターで火をつけたとされ、木造2階建ての自宅は半焼。調べに対し、高之容疑者は「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。【山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止
愛知5人殺傷:容疑者、父の給料を管理
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
留置者名記載の文書落とす=廃棄せず、駅改札で−兵庫県警(時事通信)
覚せい剤1キロ飲み込み密輸図る…3時間かけ(読売新聞)

「シカ肉食べないか」=逮捕の男、販売か−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で3月、矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が事件直後、知人に「シカ肉を食べないか」と話していたことが13日、奈良県警生活環境課への取材で分かった。県警は、稲垣容疑者が捕獲したシカ肉を販売していた可能性もあるとみて調べている。
 県警は同日、知人の飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=を同法違反容疑で新たに逮捕。「一緒に奈良に行ったが、わたしはやっていない」と容疑を否認しているという。
 捜査関係者によると、稲垣容疑者は「金がなく、シカ肉は高く売れるのでやった」と供述。知人には「野生のシカは捕まえられず、奈良公園のシカなら捕まえられると思った」と話していたという。同容疑者は、三重県内でラーメン店や鉄板焼き店などを経営している。 

【関連ニュース】
シカに矢、39歳男逮捕=春日大社でボーガンか、「肉売るため撃った」

シャッター修理業の兄弟、技術悪用して事務所荒らし 大阪府警が最終送検(産経新聞)
<水俣病>鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で(毎日新聞)
伊丹空港旅客数、リニア開業後「半減」 関経連試算は兵庫と隔たり(産経新聞)
<郵便不正事件>大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下(毎日新聞)
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)

<掘り出しニュース>地域通貨に「龍馬」 静岡・下田(毎日新聞)

 【静岡】観光関係者らで作る「下田龍馬伝支援隊」(竹岡幸徳隊長)が坂本龍馬人気にあやかろうと、地域通貨「龍馬くんコイン」と「龍馬小判」の発売を始めた。9月末まで市内の商店や飲食店、観光施設など約200カ所で使用できる。コインは1枚900円で販売し、1000円の商品券として使用できる。真ちゅう板に龍馬のキャラクターなどをプリントした小判は1枚3000円。こちらは割引はなく、土産物や記念品としての購入を期待している。販売は市観光協会、下田温泉旅館協同組合。問い合わせは同組合(0558・22・2108)。

普天間で結束確認=社民(時事通信)
向田邦子賞、初の受賞者無し(時事通信)
<傷害容疑>蛇口に頭ぶつけ乳児重傷 21歳父親逮捕 大阪(毎日新聞)
石原氏「民主党はみんな腰抜け」 新党旗揚げ会見(産経新聞)
与党、会期延長を視野=重要法案成立に全力(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
カードでお金
債務整理無料相談
自己破産
借金整理
探偵社
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
競馬サイト
selected entries
archives
recent comment
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    カナ (08/30)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    リンデル (01/18)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    桃医 (01/12)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    こういち (12/23)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    まろまゆ (12/19)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    きんちゃん (12/16)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    ちょーたん (12/10)
  • 適切な対処望めない=賭博問題で相撲協会に苦言―文科相(時事通信)
    ヘッド (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM